芸能プロダクション
合同会社ハルベリーオフィス本格始動

村松みさきプロデュースvol.10「さわれない月」

01
12月
2016
Posted by: HARUBERRYWriter   /   0 Comment

弊社所属の宮吉康夫が出演します。

img_5461
img_5460

村松みさきプロデュースvol.10
『さわれない月』

脚本・演出村松みさき

■期日
2016年
12月6日(火)19:30
12月7日(水)19:30
12月8日(木)19:30
12月9日(金)14:00/19:30
12月10日(土)14:00/19:30
12月11日(日)15:00

■劇場
劇場HOPE
(中野駅から徒歩5分)
(住所:中野区中野3-22-8)

■チケット
前売り… 3500円
当日… 3800円
★ペアチケット…2名で6400円(お一人様3200円)
★グループ割引…3名以上でお越しのお客様は、お一人様ずつ3000円とさせて頂きます。
■全席自由。
■未就学児のご入場はご遠慮ください。
■上演時間…1時間50分
■お問い合わせ先
09089449360
★ぜひお得なグループ割引をご利用ください。

―『さわれない月』―
とある田舎の小学校の校舎脇に、今はもう使われていない黄色いボートが飾られていた。

12年前、そのボートの近くで起きたある出来事をキッカケに村を出ていった人間たち、そして村に残る決心をした人間たち。
立場は違えど、そこに共通するのは、『大切なあの人に逢いたい』という願いだったかもしれない。
―月の光の元で言う『行ってきます』と『ただいま』は、誰かの人生を変えるくらい、きっと特別―
ドラマ21最優秀作品賞を受賞した村松みさきの最新書き下ろし戯曲『さわれない月』、劇場HOPEにて上演決定!

 

2017年5月には、ハルベリーオフィスプロデュースにて豪華キャスト陣を招いての新作上演も決定している村松みさきプロデュースの『さわれない月』、どうぞお見逃しなく!
お客様のご予約、ご来場を、心よりお待ち申し上げております。

村松みさき
【村松みさきオフィシャルサイト】http://misaki-produce.main.jp/

 

 

 

 

 

【村松みさき】経歴

 

 

 

【脚本家・演出家・俳優】

 

村松みさき

 

1986年7月27日生まれ

 

2009年、脚本『軍艦島―負けないみんなの鎮魂歌―』で日大学部長賞を受賞。

 

同年『近づく星の光うるわし』でドラマ21最優秀作品賞を受賞。

 

2011年、日本大学芸術学部大学院・舞台芸術専攻を修了。

 

修了時の論文タイトルは『戯曲創作における伏線技法』
2013年、同大学院・文芸学専攻を修了。卒院制作は小説『猫との併走』

 

20代前半、東京セレソンデラックスにて演出助手を務める。

 

2007年から「村松みさきプロデュース」を主宰。脚本・演出・キャストの三役を務めながら、映画作品への出演、舞台に女優として出演するなど活動の幅を広げている。また、他劇団への脚本提供も積極的に行っており、これまでに書いた脚本、小説、朗読劇、シナリオ、エッセイの数は習作を含めると、80本以上になる。(2016年1月現在)

 

 

 

このウェブブラウザは現在サポートされていません。
サポートされているブラウザの最新版を以下でご確認ください。

Chrome制作: Google

Firefox制作: Mozilla

Internet Explorer制作: Microsoft